ホーム>ケアリノフラスタジオ スタッフブログ>スタッフの日記>六本木、ミッドタウンで踊ってきました!
スタッフの日記

六本木、ミッドタウンで踊ってきました!

ケアリノフラスタジオのゴールデンウィーク中3つ目のイベント出演は、六本木、ミッドタウンでshine

いつものように同じ線trainを使う方は駅で合流してhappy01一緒に行きました。

イベントの日はお外でみんなと会えるのでlovelyレッスンとはまた違ってなんだか遠足みたいで楽しいですheart04

電車結構混んでいたのでsweat01数人ずつ別々の車両に乗ることになっちゃったけど・・・bearing

2022527153317.jpeg202252715914.jpeg

滅多に来ない六本木、私は初ミッドタウンなので以前行ったことがある~paper!というアシスタントとっしーについて乃木坂から歩いてrunいくことにしました。

が、ステージは分かったものの集合場所までがよく分からずcoldsweats01みんなであちこち迷いながらsweat01

なんとか無事ついてsmile、控室で準備してrougeステージへ~!!!

となったら少し緊張してきましたbomb

2022527154856.jpeg2022527154827.jpeg

本番いよいよ始まる~dash寸前に、いきなり先生なんか挨拶してください!と言われて えっ???earいきなりwobbly???

他の先生やってましたぁ~?と思ったけどcoldsweats01、とりあえずアロ~ハpaperとケアリノフラスタジオですclover!!!と簡単な挨拶をしてkaraoke

1曲目のnoteプアリリレフアから踊りましたhappy01

 

アトリウムステージ!  植物の間から日が差し込む素敵なステージでしたshineshineshine

写真頂いたのがプアキエレのしかなくて。。。coldsweats01

2022527151021.jpeg2022527151157.jpeg

ゴールデンウィーク中のお外でのイベント日は全て快晴でsun本当にいいお天気の中、芝生ステージと~っても気持ち良かったですhappy01

2022527151240.jpeg202252715451.jpeg

斜めになっていたりボコボコしてる所はありましたが、自然の中なのでねtulip

みんなの表情に気持ちよくて楽しかったのがよ~く出ていますheart04 いい笑顔happy02

2022527154724.jpeg2022527154750.jpeg

2022527162010.jpeg2022527162045.jpeg

2曲目は高校生と大学生と大人(笑)の3人でカナナカをnote!年齢が違っても一緒に踊れるのもフラのいい所ですねっwink

当初5人で踊る予定でしたが1年延期になり出れなくなってしまった子が2人いてweep3人でがんばりましたぁ~good

2022527154523.jpeg2022527154543.jpeg

2022527162121.jpeg2022527162143.jpeg

3曲目最後のnoteプアキエレは前日のハウジングイベントでは3人で踊り、ミッドタウンでは5人でcoldsweats01

フォーメーションが前日と違ったのでwobbly私とアシスタント2人は混乱しないように~~~bearingとドキドキでしたがsweat01無事終われて良かったですup

2022527154613.jpeg2022527154656.jpeg

ゴールデンウィークはイベント、リハで遊びに行く時間もなかったと思いますが生徒の皆さんにはまた1つ楽しい良い思い出と

この先に生かせるような良い経験になってくれていたら嬉しいですconfident

 

tulipアトリウムステージのフラはこちら ←クリック

clover芝生ステージでのフラはこちら ←クリック

お世話になったスタッフの皆様、ケアリノのフラをご覧いただいた皆様、応援に来てくれた皆様温かい拍手をありがとうございました。

またお会い出来る機会があれば嬉しいですheart04

2022527163855.jpeg

出演後は解散しましたが、みなさん他のハラウの踊りを見たり六本木を楽しんで帰った事と思います。

私はとっしー&あづさとおしゃれなレストランで食事をしてrestaurant、ケーキを買って帰りましたhappy02

ゴールデンウィーク中のお仕事のご褒美~~~cakehappy02

皆様お疲れ様でしたぁ~heart

202252716367.jpeg2022527163545.jpeg2022527163636.jpeg2022527163726.jpeg

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kealino-hula.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/480