ホーム>ケアリノフラスタジオ スタッフブログ>スタッフの日記>ゆりの木祭り!今年もありがとうございました。
スタッフの日記

ゆりの木祭り!今年もありがとうございました。

台風15号の影響で多くの方が沢山の被害を受けてしまいましたねdespair

まだ停電が続いてい所もあるようですしsweat01、今日は湿度も低くだいぶ涼しいですけど、クーラーも使えないと熱中症なども心配です。

13日、明日には復旧する見込みだそうなのであと少し頑張って下さいpunch!!!

 

8月終わりの土日に行われた地元のお祭り、ゆりの木祭りでケアリノフラシタジオ、今年もフラを躍らせて頂きましたheart04

今年は初カヒコを1曲!古典フラはKapu(タブー)も沢山あるのでお祭りのステージでは行わずにいましたが、

今年は1曲入れさせていただきましたconfident

Oli E homai をしてからカラカウア王を讃えた「Kawika」を1曲目にnote

ダンサーも歌いながら踊るのですが、ダンサーはマイク無しだったのでよく聞こえていなかったらearすみません。。。despair

2019912231027.jpeg2019912231057.jpeg

カヒコの後はクプナクラスとコアクラスの皆さんで「Papalina lahilahi」からnoteアウアナを7曲踊りましたhappy02

2019912235630.jpeg2019912235655.jpeg2019912235810.jpeg

小学生のケイキ達のリロの歌「He male no Lilonote」は最近よく踊っているので堂々とwink踊れたかな???

2019912232426.jpeg2019912233419.jpeg

ピリ(親子)クラスのちびちゃんとママ達も沢山練習してwinkバッチリ踊れましたscissors

2019912232615.jpeg2019912233059.jpeg

プイリ(竹で出来た楽器)を使って「Kananaka」を踊りましたnote人魚のお話なのでブルーの衣装でwave

2019912232839.jpeg2019912233934.jpeg

カデンツァでも躍らせて頂きましたhappy01「No luna」はホーポエのストーリーnote

2019912234612.jpeg201991223396.jpeg

むか~しマリーンシャトルの船にshipショーのお仕事で3か月ショーを行っていた3人virgo

当時MCkaraokeをしていたYuricoちゃんがこの日フラを観に来てくれて3人の写真を撮ってくれましたup

2019912234235.jpeg2019912234426.jpeg2019912234311.jpeg

もう10年くらい前なのでcoldsweats01うちの子達も不慣れだったと思いますが、色々アドバイスして頂いたり若いのにしっかりしていて~confident

大変お世話になりましたconfident。先日私と偶然横浜で再会してこの日来てくれましたlovelyMahalo~~~heartheartheart

2019912235252.jpeg2019912235338.jpeg2019912235318.jpeg

今年は私、ゆりの木では初ソロで「Pua kiele」を躍らせていただきましたhappy02

201991305541.jpeg201991305515.jpeg

Yuriちゃん!素敵なお花をありがとうございました~tulip

y20199130632.jpeg201991305642.jpeg

プログラム最後の会場にお越しの皆様と踊るコーナーでは引網漁の歌「Hukilau Song」piscesを一緒に踊りましたhappy02

大勢の方がステージに上がって下さって一緒に踊って下さいましたup

皆様ありがとうございました~~~heart01

201991301119.jpeg201991301024.jpeg20199130102.jpeg

ショーが終わってみんなで写真撮影をしてcamera

20199130527.jpeg2019913112.jpeg

着替えを終え、そのあとはもちろん私達もお祭りを楽しみましたhappy02beer

2019913120.jpeg20199131234.jpeg

ケアリノのフラショーをご覧くださった皆様、温かい拍手やご声援を有難うございました~heart01

ステージに上がって一緒に踊って下さった皆さま、マハロ~~~heart04

お世話になりましたスタッフの皆様、ありがとうございましたconfident

楽しい時間を本当にありがとうございましたshineshineshine

201991311014.jpeg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kealino-hula.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/383